Displaying 1 - 8 of 8 entries.

お金の面では女性は不利だと思います

  • Posted on 4月 3, 2014 at 15:58

主婦は、自分の名前で稼ぐお金がないので、やはりお金の面では不自由だと思います。すべて、夫の了解を得ないと使えないですし、万一、夫がお金を渡してくれなかったらそれまでですよね。使い道を聞かれたときに説明できるようにしておかなければならないし、自分の物を買うのも躊躇いますね。

専業主婦ではなくて会社員など仕事をしている女性なら、自分の給料もあるので立場は全然違うでしょう。私も稼いでいる、と堂々と言えますし、自分で働いたお金なら自分の物を買っても罪悪感はありません。夫の収入で生活して自分の収入は貯金しているという女性がいますが、羨ましいです。

社会に出ても、女性が出産や育児で仕事を中断してしまうと、再就職は難しいです。給料の少ない仕事に就くことが多くなり、男性より不利だなと思います。毎日お金が欲しいです。。

逆にお金の面で女性が得をしていると思うのは、映画館でレディースデーがあったり、飲食店で女性だけのサービスを受けられるなど、女性が優遇されるシステムがあることです。

ネットで借り入れする人の金銭感覚はどんなの?

  • Posted on 3月 14, 2014 at 23:04

昭和生まれの私は、親から「身の丈に合った生活をするように」と教えられ、育ってきました。その所為か、バブルの時代にも踊ることなく、不況真っただ中の数年前の時もたいして変わることなく、普通の生活をしていました。

今の会社では、給料前に前借の紙一枚で社長のハンコさえもらえれば、フリーパスのような状態で、借金が出来ます。会社の方の考えも、「自分の稼いだ分だからね」と言います。果たしてそうでしょうか?給料日に初めてその人の所得となるのでないでしょうか。

今までの会社で前借をしている人を見た事がなかったので、違和感を覚えます。そして、借りる人は毎月決まっていて、自転車操業状態を脱することが出来ないようです。

さらには会社でなくてもネットで借り入れが簡単な世の中になりました。テレビCMでも消費者金融だけでなく銀行のカードローンのCMをやりまくりです。 (☆ネットで借り入れ.net http://xn--n9jtdg1tza2a3427ctec.net/

借金の理由は、携帯代・医療費・灯油代など様々ですが、本当かどうかは不明。小耳にはさむところ、ギャンブル好きとか。ギャンブルが元凶とは言いませんが、収入以上に使うという単にそれだけの事が理解できない人。

そんな気がします。カード時代の悪影響なのかもしれません。

おまとめローンを使ってみたい

  • Posted on 3月 12, 2014 at 15:58

お金がピンチになると、クレジットカードでお金を借りています。
リボ払いで毎月1万円ずつ返済しています。

金額がそれほど多くないので返済しやすいのですが、利息が結構高いので借金がなかなか減りません。

銀行のカードローンは金利が低いので、使ってみたいなぁと思っています。

クレジットカード2社からお金を借りており、おまとめローンを使った方がお得かもしれないので、申し込んでみようと思います。

早く借金を返済して、生活を楽にしたいです。

今すぐお金を借りずに、できるだけ自分の力でなんとかするのが常識

  • Posted on 2月 9, 2014 at 01:30

50万お金が必要な時ってどんな時かというと例えば身内が病気になったりだとか事故をして慰謝料を払わなければならないだとか今すぐ車が必要だとかそのようなことだと思います。

その時にどうのようにして解決するかというと、まずは自分の力でなんとかできるところまでやります。
このサイトのように今すぐお金を借りるようなことはしません。(☆ http://xn--t8jl0azpjag1c6235b2rcdz3v.biz/

すぐに人に頼って人からお金を借りようと行動するのではなく、日払いのバイトなどで死にもの狂いで働いてそれでも期限までに間に合わなかった分は親に借りて、お金ができ次第、すぐに返します。

間違っても友達や金融には借りないことです。

私の場合は自分のプライドが許さないので友人にお金を借りるなんて考えられません。

お金を返したとしてもずっと借りたことの敗北感みたいなものは消えないと思うからです。

同等な立場でいるためにはお金も同等であるべきだと思いますし、そういうところから良い関係というのは生まれるのではないでしょうか。

50万円とは大金ですが一か月死にもの狂いで働いたら無理な金額ではありません。

どんな銀行ローンを選びますか?

  • Posted on 1月 29, 2014 at 10:43

約7年前にマンションを買いました。だから当時のことはよく覚えています。

どういうことかというと、ちょうど世間が耐震構造の偽造でマンションは安全なのか?そんなことが声高に叫ばれた時代だったからです。

だからマンションを購入する際、鉄筋構造、マンションの地盤、売主の財政、そして銀行ローンについて詳しく調べました。

特に力を入れたのは総量規制対象外の銀行ローンです。なぜなら、万一銀行ローンでも偽装があったならば、それこそ生きていられません。

考えても見てください。子供の教育、自分たちの老後、全てお金が絡んできます。

だから、住宅を買うための総量規制対象外の銀行ローンは最も神経をピリピリしながら考えなければならないことの一つでしょう。

そこには夢が詰まっているのです。だから、どの銀行ローンを選ぶと一番夢の実現につながるのか?を考え抜きました。

そこで出した結論は、総量規制対象外の銀行ローンを提供している銀行がパートナーとしてふさわしいのか調べたのです。

そうです、これはお見合いです。なぜなら、何の専門知識もない私にどの銀行ローンが適切か正直理解するには難しすぎるからです。

だから、話を何回も聞きに行きました。そして、説明者の情熱や態度をよく観察したのです。

極めてアナログ的ですが、最終的にはお客さんの心を動かせるサービスを提供しているか、ここがどんな銀行ローンを選ぶべきか鍵になるのではないでしょうか。

伯父が倒れて急にお金が必要になった経験

  • Posted on 1月 26, 2014 at 11:38

私は急にお金が入用になった経験があります。それは伯父が倒れた時ですね。

私はとても伯父に可愛がられ、とても伯父のことが好きでした。そんな伯父が倒れて危篤になったと聞いたのは仕事中でした。

私が住んでいるのは東京、伯父が住んでいたのは四国でした。一刻も早く向かいたかったのですが、給料日前で交通費がありません。

その時はクレジットカードのキャッシングにお世話になりましたね。クレジットカードだと今日借りれるんです。大体10万円程キャッシングしました。

本当に伯父のことは好きで尊敬していましたから。一刻も早く駆けつけたかったんですよね。

しかし、航空券は高いですから。しかも急遽でしたしね。無事にそのキャッシングしたお金で病院に駆けつけることができました。

伯父もなんとか意識を回復して、無事でした。これは本当に嬉しかったですね。

あの時キャッシングしてお金を借りていなかったら、後悔することになっていたと思います。社会人になると急にお金が必要になることも多いですからね。

急にお金が必要になった時にはまず両親に頼る

  • Posted on 1月 22, 2014 at 08:02

給料日前や知り合いや身内の祝い事などで、急にお金が必要になるといったことがあります。そんな時は手元に10万円ほどあったらなと思います。

ただ手元にそんな余分な持ち合わせがないときや余裕がない時などは、私だったら自分の両親にまず頼ると思います。10万円となると額がけっこう大きくなるので他人には借りにくく、かといって銀行(総量規制対象外のローン)や金融業者などに借りるほどの大きな額でもないので、まっさきに頼るのはやはり親になります。

自分の親であればお金を貸してくれということも言いやすく、また返済の時も利子を払う必要はないので、10万円ほどであれば借りるときも借り易く、返す時も返しやすいと思います。

またまとめて返しておけば、また次にお金が必要になった時にも借り易くなります。もっと大きな金額になればいくら両親といえど言いにくくなりますが、10万円前後ならいつでも貸してほしいと頼めます。

なので私は両親に借りるといった方法で解決します。

明日はどんど焼き

  • Posted on 1月 11, 2014 at 19:08

明日は日曜日なので、神社などではどんど焼きが行われるところが多いのではないでしょうか。うちの近所の神社でもあります。

どんど焼きは、この辺ではどんと焼きと、後ろが濁らないようです。

どんど焼きは、正月飾りや古いお守りなどを焼いて、神様にお礼を言う行事ですよね。家の庭で焼くよりそのほうがご利益があって良さそうですね。

正月の注連縄などを持って、明日の朝行ってこようと思います。